民事再生・破産、遺産相続、不動産など個人様の法律相談から企業法務まで大阪で弁護士をお探しなら

浜田・木村法律事務所

hamada kimura law office

お気軽にお問い合わせください

06-6360-7517

お問い合わせフォーム

[受付]9 : 00 〜 17 : 30 ( 時間外・土日祝でも事前予約頂ければ対応可能です )

HOME > 取扱業務

民事再生・破産

経営する会社の財務状況が悪化した場合、判断や対処方法を誤ると債権者が会社に押しかけてきて混乱したり、労働者に支払う賃金として確保しておいた資金が差し押さえられたり、という重大な問題が発生しかねません。当事務所では、会社だけでなく個人についても、豊富な経験と専門的な判断に基づき、民事再生・破産・任意整理等、依頼者に最適な手続を選択し、依頼者の経済的更生を支援致します。少しでも不安があれば、お早目にご相談ください。
民事再生・破産

遺産相続

親の遺産相続で、相続人である子ども達等がもめてトラブルに発展する例は、必ずしも親の遺産がたくさんある場合だけとは限りません。既に、遺産分割・相続について、相続人間で争いが生じてしまっている方はもちろん、現時点では争いが生じていなくても、円満に早く遺産分割の手続を終わらせたいとお考えの方も、ご遠慮なくお早目にご相談ください。当事務所では、将来相続人間でトラブルが発生しないように遺言書の作成から、相続人間の遺産分割協議の方法等についてまであらゆる相談に応じます。
遺産相続

不動産

不動産売買、賃貸借などの問題の最適な解決方法はそれぞれ異なります。契約内容のチェック、交渉、不動産明渡訴訟、賃料増減額請求訴訟等の訴訟案件のほか、決済における立会等にも幅広く対応しておりますので、少しでも不安があればご相談ください。
不動産

企業法務

売買、請負、業務委託、賃貸借、フランチャイズ、製作物供給等さまざまな取引契約にまつわる紛争から顧客クレーム、労務、事業承継、倒産まで迅速且つ的確な法的対応をご提案します。顧問契約および、交渉や裁判手続き費用等に関しましては、都度お客様との協議の上で決定させていただきます。企業規模や状況に応じて、フレキシブルに対応をさせていただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
企業法務

子どもをめぐる法律問題

近年、子どもをめぐる問題が複雑化してきています。
学校に関するさまざまな問題(いじめ、体罰、学校事故など)、児童虐待、少年事件など、子どもの権利に関するさまざまな相談に対応しております。
当事者である子ども本人からの相談はもちろん、ご家族からの相談でもかまいません。
子どもの権利に詳しい弁護士が、あなたの立場に立って今後の対応についてアドバイス致します。
子どもをめぐる法律問題

医療機関で生じる法律問題

現在、医療機関にまつわる法律は多岐にわたり、医師・医療機関に求められる責任は日々増しています。このため、医療法、医師法、その他特殊な法規制に精通した経験豊富な弁護士のアドバイスを受けながら、適正な医療を行っていくことが重要です。
インフォームド・コンセント、患者の診療情報管理、医療法人の設立・運営、メディカルサービス法人との契約問題、従業員との労働問題など、医療機関にまつわる様々な問題に対し適切にアドバイスし、患者の利益を最大化するために、医師が医療行為に最善を尽くすことができる環境づくりをお手伝いしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
医療機関で生じる法律問題

債権回収

長引く経済不況により、債務の支払いができないケースが増加しています。債権回収の方法は、弁護士が前に出ずに当事者間での話し合いを後方支援する方法、弁護士が入り内容証明郵便等の通知を行いながら交渉を行う方法、仮差押え・訴訟など裁判手続を利用する方法など、いくつかの方法があります。また、債務名義を取得後どのように強制執行していくのかについても、慎重な判断が必要です。これらについても、ご依頼者様と一緒に最善の結果を実現できるよう考えて行きます。
債権回収

離婚・男女問題

離婚調停、離婚訴訟、慰謝料請求、財産分与請求、婚姻費用分担請求、養育費請求、親権問題、DV・ストーカー問題など、これらは家族の生活と人生を左右する大切な問題です。一日も早い解決に向けてあなたの状況とお気持ちに沿った解決方法を一緒に探していきましょう。
離婚・男女問題

交通事故

交通事故によってお身内が無くなられた方、大怪我をされた方、車両が破損してしまった方、お早目にご相談ください。特に怪我のために働けなくなった状況では、怪我のために身体的・精神的に苦しい状況で生活費を確保しながら、仕事として交通事故を日常的に扱っている保険会社の担当者と交渉をするのは、相当の精神的な負担となります。安心して治療や仕事に専念して、精神的・経済的な負担からできるだけ早く解放されるためにも、まずはご相談ください。
交通事故

労働問題

労働問題には雇用主側と労働者側の問題があります。雇用者側には社内労組・合同労組への対応に困っている、トラブルにならない就業規則・賃金規程を整備しておきたいなどの問題があり、労働者側には不当解雇、雇い止め、配転、未払残業代、パワハラ、セクハラなどの問題が増えています。いずれにせよ直接交渉にあたるのは非常に困難です。当事務所は雇用主側、労働者側双方のご相談をお受けします。
労働問題

犯罪・刑事事件

刑事事件は、時間との勝負です。逮捕・勾留が長引けば不利益が莫大です。"犯罪に巻き込まれた方"も、"犯罪を犯した方"も早い段階での解決が必要です。早期の解放を目指すほか、逮捕された方と周囲の方とのパイプ役にもなります。必要な場合は示談交渉も行います。過酷な状況の中でもご依頼者様との信頼関係を大切にし、ご依頼者様とともに捜査機関の捜査に屈することなく立ち向かいます。
犯罪・刑事事件

その他法律問題

上記の分野以外にも成年後見・未成年後見・財産管理、消費者被害等幅広い分野を取り扱っております。経験を活かし最適なの解決に向け親身に取り組んで参ります。
その他法律問題

ページ先頭へもどる